茨木神社公式インスタグラム

茨木神社

社務所だより

当社では、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、以下のようにさせていただきます。

 

10月・11月の土日祝におけるお昼前後の混雑時には、密を避けるため拝殿へご案内できるご家族様を制限させて頂き、お祝いのお子様お1人につきご家族様2名までとさせて頂きます。(混雑時には20分程度お待ち頂くこともございます。)【混雑時以外は、人数制限はございません。】

 

・初宮詣(お宮参り)・七五三詣はご予約不要で、一年中ご祈祷いたしております。出来るだけ時期を分散して頂き、混雑時を避けてのご参拝をお願い申し上げます。(祈祷受付時間:午前9時~午後4時)

 

・ご参拝の皆様には、マスクの着用をお願い申し上げます。(お子様につきましては、無理のない範囲でご着用下さい。)

 

以上でございます。皆様のご参拝を心よりお待ち申し上げております。

当神社では、神事や境内の様子を氏子・崇敬者の皆様にお伝えするため、社報「うぶすな」を毎年1月と6月の年2回発行しております。現在、今年6月に発行された最新号である第58号より、第40号までバックナンバーを掲載いたしております。トップページ下部の“茨木神社社報「うぶすな」”のバナーよりぜひご覧下さい。

当社における年に一度の大切な神事であります例大祭を、総代・氏子代表並びに石門会代表各位の御参列のもと午前9時より斎行いたしました。今年はコロナ禍のため、参列の人数を例年より制限させて頂くとともに、神事を例年より1時間早く開始させて頂きました。

神事の中で宮司が大神様へ祝詞を奏上し、これまでの御神恩への感謝と、これからの皆様の幸せを御祈念申し上げました。

元和8年(1622)に創建された御本殿が、令和4年(2022)で四百年の佳節を迎えるにあたり、現在「令和の大造営」事業を遂行中です。6月11日に仮殿に大神様をお遷し申し上げ、今回旧御本殿の解体が完了いたしました。

旧御本殿の解体にあたっては、木材1本ずつ丁寧に取り外して詳しく調査しながら実施いたしました。この後、基壇を撤去し今年の11月には、新しい御本殿建設のための地鎮祭を斎行する予定でございます。なおご参拝・ご祈祷は仮殿にて通常通り可能でございます。

参拝者の皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、安全第一で工事を進めておりますので、ご理解・ご協力をお願い申し上げます。

本殿前・参拝者休憩所の2カ所にアルコール消毒液を設置しております。また、ご参拝・ご祈祷は通常通り可能です。一日も早い事態の鎮静化と、皆様のご健康を心よりお祈り申し上げます。

茨木市観光協会主催「黒井の清水大茶会」の奉茶式が斎行されるため、10月17日(土)午前9時~午前9時40分の間、ご祈祷を承ることが出来ません。ご祈祷をご希望の際は、午前9時40分以降にお越し下さいますようお願いいたします。【当日は伝統芸能や茨木の名産品販売などが行われます。皆様どうぞお越し下さい。なお今年はコロナ感染拡大防止のため、野点はありませんのでご了承下さい。】

元和8年(1622)に創建された御本殿が、令和4年(2022)で四百年の佳節を迎えるにあたり「令和の大造営」事業を遂行中です。6月11日に仮殿に大神様をお遷し申し上げ、先日旧幣殿・旧拝殿の解体が完了しました。これから旧本殿を修理のため一旦解体する作業へと入ります。なおご参拝・ご祈祷は仮殿にて通常通り可能でございます。

参拝者の皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、安全第一で工事を進めておりますので、ご理解・ご協力をお願い申し上げます。

 

当神社では、神事や境内の様子を氏子・崇敬者の皆様にお伝えするため、社報「うぶすな」を毎年1月と6月の年2回発行しております。現在、今年6月に発行された最新号である第58号より、第45号までバックナンバーを掲載いたしております。トップページ下部の“茨木神社社報「うぶすな」”のバナーよりぜひご覧下さい。

10月10日(土)午前9時~午前10時の間、仮殿にて当社例祭を斎行いたします。その間、初宮詣(お宮参り)・七五三詣などのご祈祷を承ることが出来ません。ご理解・ご協力をお願い申し上げます。【訂正:例祭開始時刻を、例年午前10時のところ、今年はコロナ禍のため午前9時とさせていただきます。】

令和2年7月13・14日の「夏祭」は、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、仮殿において神事のみを斎行し、例年の神輿・太鼓の氏子地域への巡幸・巡行は中止させていただきます。また両日とも境内の露店も出店いたしません。あいにくの天気ではありますが、どうぞご参拝下さい。ご理解・ご協力をお願い申し上げます。

ページのトップへ
Copyright © IBARAKI JINJA. All rights Reserved.