茨木神社公式インスタグラム

茨木神社

社務所だより

カテゴリー:その他

境内奥(稲荷神社西側)の梅園が、見頃を迎えています。ご参拝の際に、ぜひお立ち寄り下さい。

新年あけましておめでとうございます。今年も皆様にとって良い年となりますよう、お祈り申し上げます。今年の初詣は、時期・時間を分散してのご参拝をお願いしております。どうぞごゆっくりご参拝下さい。(詳しくは特集ページをご覧下さい。)神社といたしましても、コロナ対策を万全の上、皆様のご参拝を心よりお待ち申し上げております。

当神社では、神事や境内の様子を氏子・崇敬者の皆様にお伝えするため、社報「うぶすな」を毎年1月と6月の年2回発行しております。現在、今年6月に発行された最新号である第58号より、第40号までバックナンバーを掲載いたしております。トップページ下部の“茨木神社社報「うぶすな」”のバナーよりぜひご覧下さい。

元和8年(1622)に創建された御本殿が、令和4年(2022)で四百年の佳節を迎えるにあたり、現在「令和の大造営」事業を遂行中です。6月11日に仮殿に大神様をお遷し申し上げ、今回旧御本殿の解体が完了いたしました。

旧御本殿の解体にあたっては、木材1本ずつ丁寧に取り外して詳しく調査しながら実施いたしました。この後、基壇を撤去し今年の11月には、新しい御本殿建設のための地鎮祭を斎行する予定でございます。なおご参拝・ご祈祷は仮殿にて通常通り可能でございます。

参拝者の皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、安全第一で工事を進めておりますので、ご理解・ご協力をお願い申し上げます。

現在遂行中の御本殿創建四百年記念「令和の大造営」において、この度新しい本殿を建設するための地鎮祭を斎行いたします。そのため11月17日(火)午前11時~正午の間ご祈祷を承ることが出来ません。ご祈祷をご希望の際は、この時間を避けてお越しくださいますようお願いいたします。

茨木市観光協会主催「黒井の清水大茶会」の奉茶式が斎行されるため、10月17日(土)午前9時~午前9時40分の間、ご祈祷を承ることが出来ません。ご祈祷をご希望の際は、午前9時40分以降にお越し下さいますようお願いいたします。【当日は伝統芸能や茨木の名産品販売などが行われます。皆様どうぞお越し下さい。なお今年はコロナ感染拡大防止のため、野点はありませんのでご了承下さい。】

元和8年(1622)に創建された御本殿が、令和4年(2022)で四百年の佳節を迎えるにあたり「令和の大造営」事業を遂行中です。6月11日に仮殿に大神様をお遷し申し上げ、先日旧幣殿・旧拝殿の解体が完了しました。これから旧本殿を修理のため一旦解体する作業へと入ります。なおご参拝・ご祈祷は仮殿にて通常通り可能でございます。

参拝者の皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、安全第一で工事を進めておりますので、ご理解・ご協力をお願い申し上げます。

 

当神社では、神事や境内の様子を氏子・崇敬者の皆様にお伝えするため、社報「うぶすな」を毎年1月と6月の年2回発行しております。現在、今年6月に発行された最新号である第58号より、第45号までバックナンバーを掲載いたしております。トップページ下部の“茨木神社社報「うぶすな」”のバナーよりぜひご覧下さい。

当神社では、斎行しております神事や四季折々の境内の様子を氏子・崇敬者の皆様にお伝えするため、社報「うぶすな」を毎年1月と6月の年2回発行しております。今年6月に発行された最新号である第58号より、PDF版を本ホームページに掲載いたしております。トップページ下部の“茨木神社社報「うぶすな」”のバナーよりぜひご覧下さい。今後、順次バックナンバーも掲載して参ります。

元和8年(1622)に創建された御本殿が、令和4年(2022)で四百年の佳節を迎えるにあたり「令和の大造営」事業を遂行中です。6月11日に仮殿に大神様をお遷し申し上げ、現在本殿の解体工事が進んでおります。ご参拝・ご祈祷は仮殿にて通常通り可能でございます。

参拝者の皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、安全第一で工事を進めておりますので、ご理解・ご協力をお願い申し上げます。

ページのトップへ
Copyright © IBARAKI JINJA. All rights Reserved.